スヴァルトピレン(Svartpilen)250…これはヤバい!125との比較など

『ヤバい』。口頭でも文章でも伝わらない表現ですが、『素晴らしくて欲しい!』という意味ですっ!

存在は知っていたんですが、ジワジワ来たというか。

その名は…

『ハスクバーナ(HUSQVARNA) スヴァルトピレン(SVARTPILEN) 250』!

人気があるのか、街中で実車を複数回目撃してから、そのスタイル、サイズ感に心奪われました。



ハスクバーナは若い頃モタードに憧れていましたが一度も乗った事はありません。ハスクバーナに限らずモタードやオフロード車は所有した事がありません。あ、むかーしHONDAのAX-1はしばらく乗っていました。

その後、並列2気筒のNinja250に乗ってからは、その低回転トルクのなさから『250ccは単気筒だ』と思うようになりました。スリムで軽いしトルクフルだし、普段使いには単気筒がベストです。AX-1は街乗りで本当に扱いやすくて重宝しました。

HONDA AX-1

さて、普段は主に排気量125cc前後のバイクをウォッチしている私ですが、スヴァルトピレンは250が良さそう。スヴァルトピレン125もありますが、ショートストロークな高回転型のようで、扱いに難がありそうな気がしています。もっとロングストロークな125だったらそれがベストですが、どうやらそうではなさそう。



ということで、スヴァルトピレン250と125を比較してみます。

↓ホイールベースを基にした比較画像です。

エンジン以外の大きな違いは、ホイールとタイヤですね。それ以外は全くといっていいほど同じ。

ホイールは125のスポークの方が個人的には好みなので、ますます低速トルク重視なエンジンであれば良かったのに、と思ってしまいます。

デザインについては文句の付け所がなく、カスタムしたいところも思い浮かびません。強いて希望を言えば、わずかに差し色として入っている黄色をもう少し目立つところに配置して欲しかったです。

↓諸元比較

SVARTPILEN 250 SVARTPILEN 125
全長(mm)
全幅(mm)
全高(mm)
ホイールベース (mm) 1357 1357
車両重量(kg) 153 146
シート高(mm) 835 835
排気量(cc) 248.8 124.7
気筒数 1 1
内径(mm) 72 58
行程(mm) 61.1 47.2
最高出力(PS)/rpm 31/9000 15/9500
最大トルク(N・m)/rpm 24/7250 12/7500
燃料供給方式 FI FI
変速機 6速 6速
メーカー希望小売価格 税込59万9000円 税込53万9000円

(どういうわけか、車体サイズに関する記述が見当たりませんでした)

スペックの差ほど価格差がないので、やはり250のを選んでおいたほうが後悔がなさそう。

125はだいぶ高価ですが、最近のホンダの価格を見ていると250はそんなに高くない気がします。

うーん、実車を間近で見てみたい!そして久々に本気で試乗してみたいバイクです。

なかなか試乗できるメーカーではなさそうなので、エンジン特性についてはKTMのDUKEで比較すればいいかな?

125ccを試乗してみて、意外と低速で粘るようだったら125でもいいかも。そもそも、もうかっ飛ばすわけでもないし、トコトコ乗れればそれでいいんです。日常使いで高回転を意識的にキープしながらクラッチミートしないと発進しづらいとか、気を使いながら走るのはメンドウなんですよね。

グロムやモンキー125のようなロングストロークエンジンだと適当に扱えて楽なんです。車格が違うので直接比較はできないかも知れませんが。

もし、どこかで試乗できたら素人レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする