0120・0800からのセールス・勧誘電話を撃退したい

本当にイライラします!

光回線のセールス・勧誘電話。

純粋なセールスならまだ我慢できますが、ほとんどが詐欺まがいの内容。担当者名や社名を聞いても「カスタマーサービス」という社名だと言ったり、nuroやソネットからの電話と誤解させるような物言いだったり、かたくなに拒否すると急に不機嫌になったり。「こっちの気分の方がよっぽど悪いわ!」とブチ切れてやりたいところですが、向こうは電話番号を始めある程度の個人情報をすでに知っているわけで、逆ギレさせるのも逆恨みされそうで怖いものがあります。



今まではこういったセールス電話があると、切った後にすぐに電話機の拒否リストに登録していたのですが、先日ついにリストがいっぱいになりました。

リストを見返してみると、そのほとんどが0120や0800で始まる電話番号であることがわかります。本当に頭にくるので、もう0120・0800は一括拒否でいい!と思いましたが、現在使っている電話機にはそのような機能はありません。

しかし調べてみるとやはり存在しました。0120・0800を無条件に一括拒否できる電話機が。

パイオニアTF-FD15Sという、しかも見た目も色もオシャレなコードレスホンじゃないですか。なんか今はもう生産されていないようですが、展示品を中古で安く買うことが出来ました。

早速、0120・0800で始まる番号、非通知、表示圏外(スカイプ等)を着信拒否に設定しました。これでほとんどのセールス勧誘電話をシャットアウトしてくれることでしょう。
それでも0120・0800ではない番号からのセールスは拒否できませんので、もし受けてしまったら以前のように手動で拒否リストに登録してやる必要がありますが、今まで使っていた電話機よりリストの件数が多い上に、0120・0800を一括拒否できるのでさらに登録可能件数には余裕があるのでしばらくは安心かな。
パナソニックにも同様の機能を持った物があるようですが、詳しく分からなかったのと、デザインがイマイチだったので、パイオニアにして良かったです。
番号指定拒否や0120・0800一括拒否にはナンバーディスプレイ(またはそれに類するサービス)契約が必要です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました