【おしらせ】当サイトのURLは https://blog.mito.me/ から https://moreslow.jp/ に変更になりました。

入手困難が続く Nintendo Switch を手に入れた!

コロナ禍の入手困難で、大手量販店の抽選販売や高額転売も続くNintendo Switchですが、意外なことにAmazonが販売する『Nintendo Switch 本体 ネオンブルー/ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)』を手に入れることが出来ました。Amazonが販売するものなのでもちろん定価です。※Amazonには高額転売されているものがあるのでご注意。

大手販売店の抽選に片っ端から応募してもちっとも当選せず、半ば諦めかけていたのですが、Amazonが販売するページを毎朝ウォッチしていたら購入できました。時間がある方は根気よくウォッチし続ければ、ふとした拍子に入荷しますので狙ってみてください。

少しずつまともに流通し始めた感じがします。転売ヤーは定価未満で処分することになるでしょう。

元々どうぶつの森に備えて買おうと思っていて、2月頃に量販店に見に行ったんですがSwitchは既に品薄で手に入らなかったんですよね…。Switch Liteは当時潤沢だったんですが。

当時もSwitch、Switch Lite のどちらにするか悩みましたが、老眼が始まっている人には断然Switchをお薦めします!間違いないです。そもそもSwitchのソフトはLiteの画面サイズではなくSwitchを前提に文字の大きさなどが最適化されていますので、Switchのほうが圧倒的に見やすいです。印象としてはLiteの画面はSwitchより一回り以上小さく、一般的なスマホが見づらいと感じる人はLiteもキツイはずです。

Liteの魅力はその軽さですが、Switchも両手で持つ分にはそれほど重いわけではありません。Liteがあまりにも軽いので比較すると重く感じますが。いや…まあ、ずーっと持っていると少し重いかも。。
でも、画面の大きさ・見やすさの方が勝りますね!これは間違いない!



画面に傷が付きやすいようなので、その後すぐににフィルムも購入しました。

Switchの画面はスマホのようにガラスではないので、触った感じも柔そうで安心していられません。

↓購入したのはこちら。

ブルーライトカットモデルもあるのですが、どうしても画面が暖色がかってしまうので通常モデルを選択。

『貼りやすい』と謳っているだけあってすごく貼りやすかったです!Switchは画面がデカいので難易度が高いですが、難なく貼れました。

この動画通りに貼ればうまく行くと思います。

防水性のあるスマホなどであれば、湯気を充満させた風呂場で貼ると埃が付くことなく貼れていいのですが、Switchは防水ではないので、湯気の満ちていない昼間の風呂場で慣行。普通の部屋でやるよりは埃が少なく舞いにくいので貼るなら風呂場がお薦めです。

位置合わせをして裏の剥離フィルムを剥がすと勝手にピターッと張り付いて行きます。周囲に少し気泡ができるかもしれませんが、付属のヘラで外側に押しやってやればOK。サイズもピッタリです。

よーく見ると僅かなチリが入ってしまいましたが、このフィルムは小さなチリであれば気泡になることがなく目立ちません。

どうも剥離フィルムを剥がしたときに静電気でチリを引きつけているような気がします。やっぱり少し湯気のある状態でやった方が良かったかも知れません。

しかしNintendo Switch、すごいですね。。携帯ゲームは 3DS LL 以来なのでその進化に腰を抜かしています。

スポンサーリンク

フォローする