Mac + iPhone で wi-fi テザリングが失敗する場合の対処法

MacとiPhoneの組み合わせで便利なのがwi-fiによる手軽なテザリング(インターネット共有)。

インターネット共有が設定済みのiPhoneに触れる事なく、Macのメニューバーからサッと接続しテザリングができる優れもの。



ところが、私の環境ではよく接続できなくなります。仕方なくUSBで繋いだりして。繋がなくてもできるはずなのに。

そんなときに使えるかもしれない対処法を備忘録として記しておきます。

テザリングができる回線かとか、パスワードは合っているかとか、そういう初歩的なことはクリアしている前提です。

メニューバーには出ているのに、選択するとこの通り。もちろんiPhone側は設定済みです。

Mac側のWi-fiのON/OFF、iPhone側の機内モードON/OFFやモバイルデータ通信のON/OFFをやってもダメ。

そんなときは、wi-fiメニューから「ほかのネットワークに接続…」を選択。

「ネットワークを表示」をクリック。

ターゲットのiPhoneが見つかったらそいつを選択。これで繋がるはず。

なんですが、繋がらない時って、ここに出てくる事があまりない気がします。もうちゃんとしてよって感じなんですが。



そんなときは、先ほどのダイアログで「ネットワークを表示」を使わず、ネットワーク名とパスワードを直接入力します。

「ネットワーク名」は対象のiPhoneの名前、パスワードはiPhoneのインターネット共有で設定したWi-Fiのパスワードです。

これで繋がるようになるはず。

繋がった!

それでも繋がらない場合はiPhoneを再起動してみるといいかもしれません。

MacOSの問題なのかiOSの問題なのか知りませんが、ちゃんとできないなら最初から「手動でやれ」と言ってくれたほうがいいです…。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました